ウォータースタンド サーバーを比較!【ナノラピアとプレミアム】

サーバー『ナノラピア』の料金体系と特徴

ウォータースタンド、その製品は1種類だけじゃありません。
大まかに分けてしまうと、一つはナノラピアという名称、もう一つはプレミアムという名称。
これらの違いは、使用されているフィルターです。
一つ目と三つ目のフィルター(ネオセンスフィルター、イノセンスフィルター)は同じですが、二つ目のフィルターに使用されているものが違います。
ナノラピアには、ナノトラップフィルターが搭載されており、その浄水力はROフィルターに匹敵するレベル!
ROとは、逆浸透膜というピュアウォーターを作るタイプです。
ナノラピアの料金はプレミアムと違いリーズナブルで安いのが特徴的です。

サーバー『プレミアム』の料金体系と特徴

プレミアムというのは、先ほども触れたROフィルターが搭載されているサーバーです。
名前の通り、使用されるフィルターはよい上位版である逆浸透膜フィルターを軸に、微粒物の防止や機種によっては抗菌能力も搭載されているので、単純にネットで評判が出やすい味わいなどとは関係ない点ですが、安全性も考慮されているウォーターサーバーでこれも比較的人気となっています。
ナノラピアよりも料金が高い設定なのが人を選ぶ所かもしれませんが、機能面とお水の安全性を考えるとプライスレスな部分かもしれません。

お互いのメリットとデメリット

お互いにメリットとデメリットを挙げるとしたら…
ナノラピアのメリットは料金が比較的安い所、サイズが小さいタイプが割と多い所です。
デメリットとしては、料金が安い分機能面で多少は妥協されている所(抗菌や微粒物侵入を防ぐ機構など)、フィルターがROじゃない所ですかね。
プレミアムの場合は、その逆で料金は比較的高いですし、サイズが大きいもの(卓上型だけでなく床置き型もある)もありますが、その分安全面への機能を充実させている傾向があります。

浄水器とレベルは違う?安全性など差を比較

ウォータースタンドの水道直結という言葉をかみ砕いて表現すると、いわゆる浄水器とほとんど似たような印象を受けると思います。
違う点を挙げて比較するのであれば、まず最初に言えるのはお水のろ過できる対象に差があるという事です。
市販の浄水器などですと、どうしてもろ過できる不純物の項目で一部で対処しきれない成分(たとえば溶解性鉛など)が出てくると思います。
それに対して、ウォータースタンドではテストを行った結果、溶解性鉛なども含めた不純物が検出されないという結果も!
他社では一般的なフィルター(活性炭や不織布、中空糸膜など)が使用される物が多い中(ハミングウォーターやピュレスト[楽水ウォーターサーバー]、シャインウォーター)が使用されている中、こちらのウォーターサーバーでは一線を画すクオリティだと言えます。

イオンなどショップモールでイベント開催|ショールームでもチェック!

ウォータースタンドは、イオンなどショップモール内の一部のブースを使ってイベントを開催していたり、地域によってはウォータースタンド株式会社によるショールームも設けられている場所もあり、この目でウォーターサーバーを使ってみたり、使い方を教えてもらったり、試飲してみたり…いろいろな事が可能です。
コロナの影響もありすこし厳しい所もあるでしょうが、最悪どうしても試したいけどお出かけが億劫であれば、エコサーバーなど無料お試しができるタイプのサーバーを使うのも良いでしょう。
オンラインでのお申込みなどかっら可能となっていて、一週間程度のお試しで無理だと感じたらとくに違約金などなく解約も可能です。