ウォータースタンド もっとも安い機種には理由あり

安い機種は『ナノラピアメイト』と言います

ウォータースタンドをすこしでも調べた方はわかるかもしれませんが、機種が豊富にありますよね。
ちょっとした安い機種から高級なレベルのものまでたくさんあります。
その中でも、1番安いプランをあえて挙げるとしたら、やっぱり『ナノラピアメイト』です。
何せ、料金は月に3000円を切るレベルであり、他の機種と比較しても1000円近く安いです。
でも、じゃあなぜ全員がそのプランを選ばないかというと、メイトは常温水しか使えないからです。
安全性は他機種と同等のフィルターを使用しているので、味の保証は間違いありません。
その利便性が、判断を迷わせますね。

性能面はショールームでも確認できる|水道直結の実力がわかる

とはいえ、メイトを考える方の多くは安全性さえ担保されていれば、温水は電気ケトルで、冷水は冷蔵庫へしまえばいいだけ、という考えの方もいるので、機能が少ないからと一概にデメリットに感じる事はないと思います。
また、気になる場合は性能面を確認しに、ショールームへ行くのが良いでしょう。
そこでなら、ウォータースタンドのある程度の機種たちがお出迎えしてくれ、場合によってはお試しに飲む事も可能です。
店舗でのイベント(展示会)とは違いウォータースタンド株式会社のスタッフさんもいらっしゃるので、使い方やフィルターの性能などもレクチャーしてもらえる事でしょう。

安いだけなら浄水器じゃだめ?ウォータースタンドが選ばれる理由

ちなみに、少し話が変わりますが、安いだけと考えるなら浄水器でも十分では?と考えた事はないでしょうか。
実際の所、世の中には大量の浄水器が溢れかえっており、ピンキリではあるものの安心できるお水を飲むことが可能ではあります。
そう考えると、無理にウォータースタンドである必要があるのか?という疑問が湧くかと思います。
安全性はもちろんですが、ウォータースタンドの魅力はウォーターサーバーだけでなく、そのサービスの質もあります。
・初期の設置工事をスタッフさんが行う
・その後の訪問メンテナンス(フィルター交換や掃除)もやってくれる
・万が一の故障でも無償で対応してくれる
定額制である理由として、これだけの豊富なサービスを行ってくれるのが、ウォータースタンドの魅力じゃないでしょうか。

安全性を考えるなら繊細な赤ちゃんやペット(犬・猫など)も安心!

また、安全性は下手な浄水器には決して負けないはずです。
ウォータースタンドで使われているフィルター名は『ナノトラップフィルター』と言います。
この技術は、韓国の浄水器シェアNo.1のCowayでも使用される高機能フィルターであり、NASAの特許技術を用いた画期的なフィルターです。
不純物の除去率は驚くべき99.5%!
その安全性の高さだからこそ、身体の出来上がっていない繊細な赤ちゃん用のミルクはもちろん、ペットの安全性も確保できます。
犬・猫に限らずお水を必要とする生物にとって、やっぱり安全性の高いお水を上げ続けたいですよね。

悪評ももちろんあり|やっぱり味は仕方ない

ここまで良い口コミ・評判、筆者の経験からメリットを多く語りましたが、もちろんデメリットになりえる…つまり悪評も見受けられます。
単純に料金は機種によってはかなり高くなる傾向がありますし、災害などが起こりお水の確保ができないとき、ウォータースタンドにはお水を溜める機能自体はないので(一応内部にタンクがある機種はあります)、そこが弱い所です。
ですが、お水自体は別に市販のペットボトルを購入して保存水として置いておけば大丈夫ですし、料金の高さが気になるならそもそもウォーターサーバーを使用しないのではないでしょうか。
そういった点も含めて、悪評よりも好評な部分があるのでウォータースタンドを利用する方は今後も増える事でしょう。